2018年6月22日更新

木更津市のおしゃれなお店に行ってみたら、実は…!?

,
00_表紙

木更津駅から車で約20分。のどかな小道にかわいいお店があります。

その名もhanahaco(ハナハコ)。

今日は、このカフェをご紹介したいと思います。

手入れのされた小道を上がっていき、お店のエントランスへ。
01

店内に入ると、中庭を介して、木をふんだんに使ったおしゃれな空間が広がります。
02

ちょうどお昼少し前の時間ですが、すでに何名かが美味しそうなランチを堪能中。

私も早速、注文。本日は、恋豚とズッキーニのサッパリ炒め。地元でとれた野菜をたくさん使ったヘルシーメニューはとてもおいしく、ボリュームも満点です。
(※恋豚:千葉県香取市にある株式会社恋する豚研究所で育てられた、豚のエサや、育て方に徹底的にこだわった豚)
03

サラダバーもあります。サラダはもちろん、ドレッシングの種類も豊富です。
04

食後は、店内の雑貨を探索です。

お菓子、コーヒー、バッグやインテリアグッズ等、おしゃれな商品が並んでいます。

これらの商品は、フェアトレード・環境配慮・伝統工芸・障がい者の創った作品というテーマで集められているそうです。
05

06

マザー牧場のミルクとコラボしたお菓子も売っています。
07

さて、ここまで読んで頂いて、なぜSTART NEXT!でカフェの紹介? と思った方もいらっしゃるのでは。

実は、このお店、NPO法人コミュニティワークスさんが運営する多機能型事業所(就労継続支援B型・生活介護)なのです。

ガーデンの手入れ、カフェの料理・マザー牧場とコラボしたお菓子作りも、障がいを持った方々が行っています。

このカフェ以外にも工房や農場があり、雑貨の企画から制作を行ったり、カフェで使う野菜を育てたり、多様なお仕事を行っています。

障がい者の就労支援を行っていることは、特に案内されているわけではないので、知らずに利用される方も多いそうです。

理事長である筒井啓介さんに、いろいろなお話を伺ったのですが、とてもアグレッシブ!

店名の「hana」は、ハワイ語で「仕事」という意味。hanahacoは、働く喜び・自分らしい「hana」を探す人が集まる場所にしたい、という想いが込められているそうです。

スタートラインでも様々な障がいのある方の様々な職業の支援を行っておりますが、障がいの有無にかかわらず、クオリティの高いものを生み出しているhanahacoさんにとても刺激を受けました。

木更津は、最近、住民も増えており、週末は観光やツーリングなどのお客さんも多いそうです。

皆さんもお近くに行かれた際には、ぜひ立ち寄ってみてください。

■hanahaco

http://hanahaco.com/

千葉県 木更津市矢那1879-1

■特定非営利活動法人コミュニティワークス

http://npo-cw.net/

 


障がい者雇用のことならなんでも相談ください
株式会社スタートラインは、様々な障がい者雇用支援サービスを提供しております。
興味をお持ちいただけた方は、まずお気軽にご相談ください。


この記事を書いた人

STARTNEXT!

StartNEXT!編集部
この記事は株式会社スタートラインの社員および専門ライターによって執筆されています。障がい者雇用の役に立つさまざまなノウハウを発信中。

STARTNEXT!
障がい者雇用について最新の情報をメールで簡単に購読できます






この記事をシェアする